--印刷・出版・デザイン イベントガイド--

◆8月15日まで,東京・日本橋で「活字の歴史・印刷の歴史」展
 
丸善雄松堂が運営するワールド・アンティーク・ブック・プラザは8月15日まで,東京の丸善日本橋店内の同プラザで「活字の歴史・印刷の歴史」展を開いている。初期活版印刷による書物や活字見本帳など,ヨーロッパや日本の活字の歴史に関わる資料を展示販売する。問合せは,電話070-3607-5462。

◆8月25日締切,日本印刷学会が研究発表を募集
 
日本印刷学会は11月30日〜12月2日,京都工芸繊維大学で研究発表会を開く。8月25日まで,印刷技術やデジタル印刷,イメージング技術に関する研究発表を募集している。問合せは,電話03-3551-1808。

◆8月31日締切,日本出版学会が論文を募集
 日本出版学会は8月31日まで,学会員を対象に同学会の機関誌『出版研究』第48号の原稿を募集している。区分は「論文」「研究ノート」「レポート」「資料紹介」「書評」「国際交流」など。問合せは,電話03-3313-7347。

◆9月1日まで,富士ゼロックスが版画家・河口龍夫の作品展
 富士ゼロックスは9月1日まで,横浜・みなとみらいの同社で「河口龍夫展」を開いている。日本の現代美術を代表する作家の一人である河口龍夫氏の版画作品を展示。手漉き和紙に金属片や釘を漉き込むなど,版画の可能性を広げる実験的な試みを見られる。入場無料。土・日・祝日など休館。
http://www.fujixerox.co.jp/company/event/hanga/exhibition.html

◆9月3日まで,キヤノンと東博が文化財の複製品を活用した企画展

 キヤノンと東京国立博物館は7月4日〜9月3日,同博物館で文化財の高精細複製品を活用した企画展「親と子のギャラリー“びょうぶとあそぶ”」を開く。キヤノンの文化財未来継承プロジェクト「綴プロジェクト」の10周年を記念し,同取り組みの一環として制作された「松林図屏風」と「群鶴 図屏風」の複製品を展示する。入場料は一般620円,大学生410円。月曜休館。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1867

◆9月10日締切,日本印刷産業連合会が作文を募集
 
日本印刷産業連合会は9月10日まで,印刷にまつわるエッセイや作文を募集する「印刷と私」コンテストの応募を受け付けている。中学生以上が対象の「一般の部」は800字以内,「小学生の部」は400字以内。審査委員長は放送作家の小山薫堂氏。
https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/contest

◆9月15日締切,「IAUDアウォード」が募集締切延長
 国際ユニヴァーサルデザイン協議会は,ユニバーサルデザイン社会の実現に向けて,顕著な活動の実践や提案を行っている団体や個人を表彰する「IAUDアウォード」の応募期間を,9月15日まで延長した。
https://www.iaud.net/award/8600/

◆9月18日まで,印刷博物館で「グラフィックトライアル」展
 
東京・水道の印刷博物館P&Pギャラリーは7月1日〜9月18日,「グラフィックトライアル2017:Fusion」展を開く。「Fusion:統合,融合」をテーマに,クリエイターの仲條正義,ジャンピン・ヘ,吉田ユニ,澤田翔平の4氏が,凸版印刷のプリンティングディレクターと協力して印刷表現の可能性を探る。入場無料。月曜など休館。7月1日にトークイベントもある。事前予約制,定員80人。
http://www.toppan.co.jp/biz/gainfo/graphictrial/2017//

◆9月29日まで,JapanColor認証制度のセミナー

 日本印刷産業機械工業会は5月31日から9月29日まで,Japan Color認証セミナーを東京・大阪・名古屋・広島・福岡・北海道・仙台で開催する。5月15日より受付が開始されるデジタル印刷認証を中心に,Japan Color認証制度を取得するための手順について,事例を交えて解説する。また,セミナーを受講した企業は,標準印刷認証およびデジタル印刷認証において,申請から3ヶ月で取得できるように,事務局から電話およびメールでアドバイスを無料で行う「3ヶ月集中取得支援パッケージ」が利用できる。参加無料。要申込。
http://japancolor.jp/info/001266.html

◆9月30日まで,「発明大賞」が募集
 
日本発明振興協会と日刊工業新聞社は9月30日まで,「第43回発明大賞」の応募を受け付けている。同賞は,優秀な発明や研究を通じて産業の発展,国民の生活向上に寄与した中堅・中小企業や個人を表彰する。
http://biz.nikkan.co.jp/html/hatsumei/

◆9月30日締切,「コニカミノルタ画像科学奨励賞」募集
 
コニカミノルタ科学技術振興財団は9月30日まで,「コニカミノルタ画像科学奨励賞」の応募を受け付けている。「光と画像領域でのイノベーション創出」をテーマに,光と画像領域の研究を募集する。対象は40歳以下の研究者。今回,異分野技術との融合に着目する「連携賞」を新設。各賞の受賞者には副賞として50〜100万円が贈られる。
http://ur0.pw/EAIs

◆10月1日まで,日比谷図書文化館でブックデザイン展
 
東京の日比谷図書文化館は10月1日まで,「触れて発見!時代で比べるブックデザイン展:“造本装幀コンクール”受賞作品×内田嘉吉文庫」を開いている。2016年度「造本装幀コンクール」受賞作品と,内田嘉吉文庫の特色ある装幀本を展示し,ブックデザインの歴史の一部を紹介。展示品は手で触れることができる。
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=3029

◆12月4日まで,「エプソンフォトグランプリ」作品募集
 
エプソン販売は12月4日まで,写真コンテスト「エプソンフォトグランプリ2017」の応募を受け付けている。「ネイチャー部門」「ヒューマンライフ部門」「学生部門」があり,その中から1作品をグランプリとして表彰,賞金100万円を贈呈する。審査結果は2018年3月上旬に発表され,受賞作品は同社ギャラリーで展示される。
http://www.epson.jp/katsuyou/photo/sanka/contest/gp/

◆2018年2月22日まで,大日本印刷が編集教室を開講

 大日本印刷は,本の魅力を伝える講座「市谷の學校」の取り組みを行っている。その一つとして日本編集制作協会と共同で5月18日〜2018年2月22日,編集に携わっている人向けの「ワンランクアップのための編集教室」を開講する。会場は東京・市ヶ谷の大日本印刷。参加費は,年間で一般2万円,同協会会員1万6000円,1講座は一般3000円,同会員2500円。要申込。
http://www.ajec.or.jp/henshukouza/

◆2018年3月まで,印刷博物館で活版ワークショップ
 東京・水道の印刷博物館は,次の日程で活版印刷のワークショップを開く。「花形装飾活字の世界」6月24・25日,「なつやすみ活版歴史教室」8月26日,「版画でグリーティングカード」11月25・26日,「和文活字で年賀状」12月9・10日,「くむ・する 名刺」2018年3月3・4・10・11日。参加費は各500〜3000円。要申込。
http://www.printing-museum.org/bottega/index.html#workshop

◆8月1日〜10月31日,メディア・ユニバーサルデザインコンペティション募集
 全日本印刷工業組合連合会は2017年度の「メディア・ユニバーサルデザインコンペティション」の作品を募集する。募集期間は8月1日〜10月31日,応募資格は,一般の部:プロ・アマ問わず誰でも可能,学生の部:大学・短大・専門学校・高等学校の学生.出品料は一般:3000円(応募作品1点につき),学生無料。問合せは,同連合会(電話03-3552-4571)。

◆8月2日,リコージャパンが5S活動のセミナー
 リコージャパンは8月2日,東京・築地の同社でセミナー「そうだったのか!管理職の為の5S虎の巻」を行う。「5S」を基盤とした人材育成と体質改善のポイントを,リコージャパンの実践事例を交えながら管理者の視点から紹介する。参加無料。要申込,定員40人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K222.html

◆8月3日,光文堂が名古屋で機材展
 光文堂は8月3日,名古屋・金山の同社で機材展を開く。同社のパッケージ加工機や製本機などを紹介するほか,「従業員が変わる!売上が伸びる!:女性視点のブランディング術」と題したセミナーも行う。コニカミノルタジャパン,富士ゼロックス,グラフテック,TRINC,エル・ティ・シー,桜井,アコ・ブランズ・ジャパン,グラフィックサポートも出展する。入場無料。セミナーは要申込。
http://www.kobundo.co.jp/event/event_hontenminishow2017.html

◆8月3日,東京で「タイ国デジタルコンテンツ」商談会
 タイのデジタルコンテンツ関連企業全11社を紹介する「タイ国デジタルコンテンツ」商談会が8月3日,東京・新橋の国際機関日本アセアンセンターで開かれる。主催はタイ国大使館商務参事官事務所。参加無料。要事前申込。
http://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/2017/07/170704_ThaiDITP.pdf

◆8月3日・9月2日,東京で「UD検定」
 国際ユニヴァーサルデザイン協議会は次の日程と場所で「UD検定」を行う。8月3日は東京・品川のコクヨで中級講習会(2万9700円),9月2日は東京の芝浦工業大学で中級試験(1万800円)および初級講習会と試験(5400円)を実施。要申込,8月25日締切。
中級 https://www.iaud.net/ud_certification/8871/
初級 https://www.iaud.net/ud_certification/8864/

◆8月4日,日本画像学会が電子写真とインクジェットの勉強会
 日本画像学会は8月4日,大岡山の東京工業大学で勉強会を開く。「技術論から語る電子写真とインクジェットの未来」をテーマに,富士ゼロックスの藤井雅彦氏が話し,討論する。参加費は一般4500円,会員3500円,学生3500円。
http://www.isj-imaging.org/event/imagingcafe/yokoku170804.html

◆8月4日〜9月29日,竹尾がデジタル印刷とファインペーパーの企画展
 
竹尾は8月4日〜9月29日,東京・神田錦町の同社見本帖本店で,「現象体:無版×ファインペーパー」展を開く。デジタル印刷・加工技術とファインペーパーを掛け合わせ,新しい紙の可能性を探った作品を展示する。入場無料。
https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20170804.html

◆8月7日,日本出版学会が稀覯本と印刷史料の見学会

 日本出版学会は8月7日,東京の丸善日本橋店で開かれている,京都外国語大学図書館所蔵の稀覯本の展示会と,同店内のワールド・アンティーク・ブック・プラザで開かれている「活字の歴史・印刷の歴史」展の見学会を開く。日欧の貴重な書物や印刷史料を解説してもらい,古今東西の歴史的書物と古典籍の様相について知識と理解を深める。参加費は一般500円,会員無料。要申込,定員25人。問合せは,田中栞氏へメール(koubaido@cam.hi-ho.ne.jp)。

◆8月7日〜9月16日,東京・銀座で「フィリップ・アペロワ展」
 東京のギンザ・グラフィック・ギャラリーは8月7日〜9月16日,「Apeloiggg Tokyo フィリップ・アペロワ展」を開く。現代のフランスを代表するグラフィックデザイナーとしてパリを拠点に活動するフィリップ・アペロワ氏を紹介。オルセー美術館やルーヴル美術館などの仕事を手がける同氏の,タイポグラフィを中心とした作品を展示する。入場無料。日曜・祝日休館。
http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000708

◆8月9日,リコージャパンが企業防災のセミナー
 リコージャパンは8月9日,東京・築地の同社で「高めよう!企業の防災力:全員で助かるために」を行う。巨大地震の被害を減少させるために同社が行っている企業防災の取り組みを紹介する。参加無料。要申込,定員40人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K255.html

◆8月12〜27日,しまうまプリントシステムが京都でフォトブック展
 しまうまプリントシステムは8月12〜27日,河原町の京都マルイで「みんなでつくる猫フォトブック展」を開く。入場無料。また8月10日まで,展示作品を募集している。応募無料。
https://www.n-pri.jp/photobook/special/cat?atpress

◆8月16日〜9月11日,日本デザインコミッティーが「データとデザイン」展
 日本デザインコミッティーは8月16日〜9月11日,東京の松屋銀座内にあるデザインギャラリー1953で「データとデザイン」展を開く。アスリートのモーションデータや経済データ,SNSのデータなど,さまざまなデータをビジュアルやグラフィックとして可視化し,地域経済の活性化や訪日外国人の周遊といった課題に対して,データとデザインが発揮しうる役割を紹介する。監修はデザインエンジニアの田川欣哉氏。問合せは,電話03-3561-2572。

◆8月21日〜9月5日,「ポスターグランプリ」作品募集
 愛知県・岐阜県・三重県・石川県・富山県印刷工業組合および愛知県印刷協同組合は,将来のグラフィックデザイン業界を担う学生・生徒および一般のデザイナーを対象に「ポスターグランプリ」の作品を募集する。テーマは「with」で,募集期間は8月21日〜9月5日。
http://www.ai-in-ko.or.jp/

◆8月21日,リコージャパンが法務部門の働き方改善のセミナー
 
リコージャパンは8月21日,東京・晴海の同社で「法務部門の働き方を変える改善セミナー」を行う。会社法対応やコンプライアインスの観点から増加する傾向にある法務部門の業務量に関する悩みを同社の実例を交え解説する。参加無料,定員60人。要申込。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K186.html

◆8月23日,日本印刷学会がグラビア軟包装とSDGsの研究会
 
日本印刷学会は8月23日,東京・新富の日本印刷会館で「SDGs はグラビア軟包装業界に何をもたらすか」をテーマに研究会を開く。地球環境の悪化を食い止め,貧困や格差問題を解決するために国連加盟国が合意した目標SDGs(Sustainable Development Goals)について,グラビア軟包装業界に関連深い事柄を解説する。参加費は一般1万円,会員6000円。要申込,定員65人。
http://www.jspst.org/event/170823.html

◆8月24日,日本画像学会と日本視覚学会がセミナー
 
日本画像学会と日本視覚学会は8月24日,中野坂上の東京工芸大学で「画像工学のための視覚科学セミナー」を開く。「心理物理定量化の基礎」をテーマに,豊橋技術科学大学の鯉田孝和・准教授が話す。参加費は一般5000円,会員3000円,学生無料。要申込,定員60人。
http://www.isj-imaging.org/event/technology_interaction/2017/2017_colab_smr_1.html

◆8月24・25日,日本印刷技術協会が夏フェス

 日本印刷技術協会は8月24・25日,東京・和田の同社で,「デジタル印刷とマーケティングの可能性」をテーマとしたイベント「JAGAT Summer Fes2017」を開く。全20本の講演,デジタル印刷を用いたマーケティングに関する事例のサンプルなどのテーブル展示,イベントを行う。各講演はWebページから要申込。参加無料。 

◆8月26日,日比谷図書文化館でブックデザインのセミナー
 東京の日比谷図書文化館は8月26日,「古書で紐解く近現代史セミナー」を開く。デザイン評論家で武蔵野美術大学名誉教授の柏木博氏が,「ブックデザインが果たすべき使命:“造本装幀コンクール”50年を振り返って」と題して講演する。柏木氏は同コンクールの審査委員長を務めている。参加費は一般1000円,千代田区民・学生500円。要申込,定員60人。
http://hibiyal.jp/card.html?s=1&cno=3030

◆8月29日,リコージャパンが電子黒板体験セミナー
 リコージャパンは8月29日,東京・築地の同社でインタラクティブ ホワイトボード(電子黒板)体験セミナーを行う。最新の電子黒板を使った会議スタイルの体験と,機能の紹介をする。参加無料,要申込,定員6人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K273.html

◆8月29日,文化通信社がアメリカ書店を考察するフォーラム
 文化通信社は8月29日,東京・神保町の文化産業信用組合でフォーラムを開く。「アメリカで独立系書店が元気な理由:書籍で成り立つ産業構造とマーケティング」と題し,文化通信編集長の星野渉氏が海外視察の報告をする。参加費5000円。要申込。
https://www.bunkanews.jp/event/

◆8月30日,リコージャパンが企業コミュニケーション製品のセミナー
 リコージャパンは8月30日,東京・築地の同社で「ワークスタイル変革 実践事例セミナー」を行う。企業に必要な新しいコミュニケーション方法や実践実例を紹介するほか,同社の製品の実演とオフィス見学を行う。参加無料。要申込,定員6人。
http://www.ricoh.co.jp/event/seminar/17K230.html

◆8月30日〜9月1日,東京ビッグサイトでギフト・ショー
 「東京インターナショナル・ギフト・ショー LIFE×DESIGN」展が8月30日〜9月1日,有明の東京ビッグサイトで開かれる。主催はビジネスガイド社と同展事務局。暮らしを創るための住宅環境のデザイン情報や,建築,インテリア,雑貨,家電,伝統工芸,素材,アート&クラフトの製品・サービスを紹介する。入場無料。事前登録制。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/life2/index.htm

◆8月31日〜9月2日,ビッグサイトで「サイン&ディスプレイショウ」
 「サイン&ディスプレイショウ2017」が8月31日〜9月2日,有明の東京ビッグサイトで開かれる。主催は東京屋外広告美術協同組合。入場料は税込500円(招待券またはWeb登録で無料)。
http://www.tokobi.or.jp/sds2017/

◆9月1日,キーポイントインテリジェンスが大判プリントの会議

 キーポイントインテリジェンスは9月1日,有明の東京ビッグサイトで「ワイドフォーマット プリンティング コンファレンス」を開く。日本や中国のユーザートレンドなどを解説する。参加費は,8月15日までの申込で税込9万6984円,8月24日までの申込で税込10万2384円,8月25日以降は10万7784円。要申込,定員100人。
http://keypointintelligence.jp/cf/wfp/2017/-2

◆9月1〜15日・29日,日本広告写真家協会が「APAアワード2018」応募受付
 日本広告写真家協会は,公募展「APAアワード」の応募を受け付ける。実際の広告として世の中に流通した作品を評価する「広告作品部門」は9月1〜15日に募集。写真家の新たな表現への挑戦を評価する「写真作品部門」は9月1〜29日に募集。今回のテーマは「心を動かす作品」。
http://www.apa-japan.com/award/index.html

◆9月13〜15日,東京ビッグサイトで高機能化・高付加価値化の技術展
 9月13〜15日に有明の東京ビッグサイトで,高機能化・高付加価値化の素材や資機材,加工技術を紹介する展示会「エヌプラス」が開かれる。主催はプラスチック工業技術研究会とアテックス。
http://www.n-plus.biz

◆9月13日・11月16日,キーポイントインテリジェンスが各種セミナー
 キーポイントインテリジェンスは東京コンファレンスセンター・品川で,次のテーマでカンファレンスを予定している。9月13日,オフィスドキュメント技術。11月16日,プロダクションデジタル印刷・POD市場。参加費は各89,800円(税抜)。各早期割引がある。
http://www.keypointintelligence.jp/cf/odt/
http://www.keypointintelligence.jp/podjapan/

◆9月22・23日,池袋で「オーダーグッズビジネスショー」
 印章や服飾プリント,文具,軽印刷などオーダーグッズビジネスの見本市「オーダーグッズビジネスショー」が9月22・23日,東京・池袋のサンシャインシティで開かれる。主催は同展実行委員会。5月19日まで出展の申し込みを受け付けている。
http://ogbs.jp

◆9月27〜30日,大阪で地域おこしブランド展
 日本印刷産業連合会は9月27〜30日,大阪国際交流センターで「地域おこしめっせ2017:地域ブランドを掘り起こす印刷会社と仲間たち」を開催する。地域活性化とインバウンドおもしろグッズ大集合として,各地の印刷会社と仲間が展開するバリィさんをはじめとした地域ブランドを公開する。
 9月15日にはプレイベントとして大阪・太閤園で基調講演やパネルディスカッションを開く。7月31日まで,出展社を募集している。問合せは,同連合会(電話03-3553-6051)。

◆9月28日,大阪で食とパッケージのセミナー
 日報ビジネスは9月28日,本町の大阪産業創造館で「“思わず食べたくなる”を創る新ビジネス:パッケージの力で“食”の課題にアプローチを!」をテーマにセミナーを開く。受講費は税込8000円(テキスト代込),9月8日までの申込で6000円。要申込,定員70人。
http://www.nippo.co.jp/seminar/h17o0928.htm

◆11月15〜17日,大阪で「教育ITソリューションEXPO」
 教育分野の専門展「教育ITソリューションEXPO」が11月15〜17日,インテックス大阪で開かれる。主催はリードエグジビションジャパン。入場無料(事前登録制)。
http://www.edix-expo.jp/kansai/

◆11月15日,日本ダイレクトメール協会が認定資格試験

 日本ダイレクトメール協会は11月15日,「DMマーケティングエキスパート認定資格試験」を行う。DMマーケティングについて,業界標準の体系的知識や実務的なノウハウ等を身につけることができる。9月29日まで申し込みを受け付けている。参加費は税別で,一般3万円,協会会員2万1000円,協賛団体会員2万7000円。
https://www.jdma.or.jp/seminar/training.php?id=37

◆12月2日,日本出版学会が名古屋で研究発表会
 日本出版学会は12月2日,名古屋の中京大学で「秋季研究発表会」を開く。8月31日まで発表者を募集している。問合せは,電話03-3313-7347。

◆12月6〜8日,仙台で最新ディスプレイ技術が集まる国際会議
 最新ディスプレイ技術の国際会議「ディスプレイ国際ワークショップ」が12月6〜8日,仙台国際センターで開かれる。
http://www.idw.or.jp

◆12月7〜9日,東京ビッグサイトで「エコプロ」展

 12月7〜9日に有明の東京ビッグサイトで,「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」が開かれる。主催は産業環境管理協会と日本経済新聞社。入場無料。登録制。7月14日まで出展者を募集している。
http://eco-pro.com/eco2017/

◆12月13〜15日,東京ビッグサイトで半導体製造の技術展
 半導体製造の全工程の製造技術・装置・材料を紹介する展示会「SEMICON Japan」が12月13〜15日,有明の東京ビッグサイトで開かれる。主催はSEMI社。入場無料。
http://www.semiconjapan.org/jp/

◆2018年1月17〜19日,ビッグサイトで「ウェアラブルEXPO」

 ウェアラブル端末の技術展「ウェアラブルEXPO」が2018年1月17〜19日,有明の東京ビッグサイトで開かれる。主催はリードエグジビションジャパン。「ネプコン ジャパン」「オートモーティブ ワールド」「スマート工場 EXPO」「ロボデックス」も同時開催。
http://www.wearable-expo.jp

◆2018年1月24・25日,光文堂が新春機材展
 光文堂は2018年1月24・25日,名古屋市中小企業振興会館で新春機材展「Print Doors 2018」を開催する。2017年10月31日まで出展社を募集している。
http://www.kobundo.co.jp/event/printdoors2018/pr_pd2018.html

◆2018年2月,大阪でPrint Next開催

 PrintNext2018実行委員会は,2018年2月10日に大阪市中央公会堂で,印刷の未来を考えるイベントPrint Nextを開く。

◆2018年2月7〜9日,池袋サンシャインシティで「page2018」
 日本印刷技術協会は2018年2月7〜9日,東京・池袋のサンシャインシティでプリプレス中心の印刷機材展「page2018」を開く。
https://www.jagat.or.jp/past_archives/page/2017/information/89.html

◆2018年2月14〜16日,ビッグサイトで「3D Printing」展
 3DプリンタやCAD・CAM,金属・樹脂材料の展示会「3D Printing 2018 Additive Manufacturing Technology Exhibition」が,2018年2月14〜16日に有明の東京ビッグサイトで開かれる。主催はJTBコミュニケーションデザインとナノテクノロジービジネス推進協議会。入場料3000円(Webの事前登録で無料)。
http://www.3dprintingexpo.jp/index.html

◆2018年2月14〜16日,ナノテクノロジー技術の展示会
  2018年2月14〜16日,有明の東京ビッグサイトでナノテクノロジー技術・材料の展示会nano tech国際ナノテクノロジー総合展・技術会議が開かれる。入場料3000円,事前登録で無料。
http://www.nanotechexpo.jp/main/index.html

◆2018年4月4〜6日,ビッグサイトでグラフィックデザインEXPO
 第2回グラフィックデザインEXPOが2018年4月4〜6日,コンテンツビジネス総合展「コンテンツ東京2018 」内にて開催される。主催はリードエグジビションジャパン。
http://www.gd-expo.jp/

◆2018年5月9〜11日・12月5〜7日,大阪と千葉で「高機能 塗料展」
 塗料や塗装の技術展「高機能 塗料展:コーティングジャパン」が,2018年5月9〜11日にインテックス大阪で,同12月5〜7日に千葉の幕張メッセで開かれる。主催はリードエグジビションジャパンと日本塗料工業会。
http://www.coating-japan.jp/ja/

◆2018年7月26〜31日,東京ビッグサイトで国際印刷機材展IGAS
 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展IGAS(アイガス,International Graphic Arts Show)が2018年7月26〜31日,有明の東京ビッグサイトで開催される。入場料は2000円,事前登録で無料。展示場面積は51,000m2,出展面積は24,000m2の予定。主催の日本印刷産業機械工業会とプリプレス&デジタルプリンティング機材協議会は出展申込を12月22日まで受け付けている。1小間当たりの出展料は主催団体の会員315,000円,一般出展者380,000円など。早期割引は11月2日まで。
http://www.igas-tokyo.jp/